さーしゃさんのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS ミレニアム ★★★★★

<<   作成日時 : 2012/05/24 14:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

ついに読んでしまいました。




スティーグ・ラーソン氏著。
ヘレンハルメ 美穂氏訳。




もう素晴らしいの一言(゚▽゚ノノ"☆パチパチパチ!!!
傑作(゚▽゚ノノ"☆パチパチパチ!!!






多分私が今までレビューを書いてきた本の中で(って言ってもそんなにないけど)、いや、今まで数多く読んできた本の中で1・2を争う素晴らしさでした。
本レビュー記事で五つ星はたぶん初めてだと思う。

私史上、最も早く3部作上下巻、計6冊をもの凄い短時間で読み終えました。
ページを捲る手が本当に、冗談抜きで止まりませんでした。

もうこれはしのごの言わずに読んでくださいって言うくらいwwwww





元々は記憶に新しいハリウッド版の映画「ドラゴン・タトゥーの女」を観たことがきっかけ。
こちらにも良くコメントくれるみつきさんが「原作本がヤバい」ってのを教えてくれたんですね。


で、大分遅ればせながらだけど読み始めたわけです。
そして、この短期間に元々悪い視力がさらに悪くなったんじゃなかろーかと思うほどに、久々に本の虫になりました。



参った。
陳腐な表現ですが、極上のミステリです。




どうも生い立ちに謎がありそうな天才ハッカー、リスベット・サランデルと、雑誌『ミレニアム』のジャーナリスト、ミカエル・ブルムクヴィスト。
この二人が物語のメインですが、原作を読んで驚いたのは、彼ら以外の登場人物のキャラクターがなんとも個性豊かであるということ。

もうすごい人数の人間が登場して、途中収拾がつかなくなるほどなのですが読み進めるうちに際立った個性がしっかりと頭に叩き込まれてきて、それこそ映画を見ているような錯覚に陥ります。



1〜3、計6冊を読み終えて、なんであの映画があそこまでリアルさ追求してたかが分かりました。
中途半端にオブラートに包めるほど、内容の薄い原作じゃなかったってことだなと。

著者のスティーグ・ラーソン氏自身がジャーナリストである事も大いに関係しているでしょうが、リスベットとミカエルとが徐々に真実へと近づいていくその過程が非常に仔細かつ徹底的なんですよ。
あーもーなんて言ったら良いか分からないけど、本来あるべきジャーナリズムの真髄を見せられると言うか。


そして人間の狡さも、卑しさも、儚さも、愚かさも、愛おしさも再確認。
色々考えます。読むことで。


現実の事件を、二人と一緒に追いかけているような、そんな錯覚に陥るんですよね。
だからものすごく焦るし驚くし怖くなるし、だけど二人の冷静さにこっちも落ち着きを取り戻したり。






忙しい本だったな。うん。
疲れた。
でもでも読後の満足度は、そのへんの本とは確実にレベルが違います。
自信を持っておすすめの6冊です。


是非ともお時間作って一気買い&一気読みをおすすめしたい本ですので、本の中で起こる事件の内容には言及しないでおきます。
が、ひとつだけ言っておいたほうが良いことがあるとすれば、2の下巻は下巻ではなく、3の上巻への前フリとお考えください。
2の下巻を読み終えたその時に3の上巻が無いと、たぶん悶え死にますので(笑)。

そして3の下巻、終盤の読み応えときたらもうね、電車の中で読んでて途中家に引き返して最後まで読んでしまいたくなるほどでした。
ツラかったわwww







こんなにも集中して興奮して本を読んだのは初めての経験で、なんだかすごく気持ち良かったです。

読み終わってしまったことが、悲しいくらいに。

早く先が読みたいと言う狂おしいほどの衝動で本を読ませるのは、当然スティーグ・ラーソン氏の手腕以外のなにものでもないとは思いますが、訳者のヘレンハルメ美穂さんの力も多分に影響している気がしました。

登場人物の名前がカタカナ表記であること以外に、洋書にありがちな違和感は一切感じませんでしたね。
私は、ですけど。




本のあらすじすら書いてないのにエラい長くなってるな。。コレをネタに語ったら夜が明けそうw
騙されたと思って、読んでみてはいかがでしょう。
至極の読書を体験できますよ、きっと。

リスベット・サランデルの魅力に、大いに酔ったら良いと思います。

全世界で6,000万部売れているのも、納得ですね。







ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女【上】

画像



ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女【下】

画像



ミレニアム2 火と戯れる女【上】

画像



ミレニアム2 火と戯れる女【下】

画像



ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士【上】

画像



ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士【下】


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
長い腕 ★★
私も腕が長いですが、それとは関係の無い本の話です。 ...続きを見る
さーしゃさんのつぶやき
2012/06/06 14:02
その女アレックス ★★★
本レビュー続きます。 こちらもかなり話題になっている1冊なのでご存知の方が多いかも。 ...続きを見る
さーしゃさんのつぶやき
2015/05/13 13:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文


ミレニアム ★★★★★ さーしゃさんのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる