さーしゃさんのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS グローリー - 明日への行進 -

<<   作成日時 : 2015/07/03 18:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日本で公開されることが決まって以来、ずーーーーーっと待ってた映画を先週末にやっと観てきました。
あまりにも有名な、アフリカ系アメリカ人公民権運動の指揮者、マーティン・ルーサー・キング・ジュニア牧師が50年前にアラバマ州セルマでデモ行進をした、その実話に基づく映画です。




ひとこと感想は、とにかく素晴らしい、です。



グローリー - 明日への行進 -


画像



予告編






こちら、50年前に実際起こった、平和的デモ行進をする人たちを警官隊が凄まじい暴力をもって弾圧した『血の日曜日事件』と呼ばれる事件にフォーカスした映画となっています。

それだけに、暴力シーンは相当にリアルな描かれ方をしており、また当時の実際のニュース映像なども差し込まれるためそういったシーンが苦手な方には、苦痛な時間が多くなってしまう可能性が否定できません。


が、それでもこれは観た方がいいと思いました。


あまりにも理不尽な差別と執拗な暴力に、怒りと恐怖で身体が震えるほど。
だけど、これが過去現実に起こったことだし今現在だって起こっているということが、いかに愚かしく悲しいことかということを痛感させられます。

そしてその理不尽な暴力に最後まで非暴力を貫き、39年という短い人生のほとんどを黒人の人権確立のために捧げたキング牧師に、心底頭が下がります。




この映画が非常に素晴らしいと思ったのは、キング牧師を『一人の人間』として描いたことが一番だったんじゃないかなと個人的には思いました。

公民権運動の父、あまりにも有名な『I Have A Dream』の演説、でもそんなヒーロー的なことばかりではなくて、彼も一人の男として、子供たちの父として、妻の夫として、一人の友人として、そこには想像を絶する孤独や苦悩、そして苦痛があったんだという、すごく人間臭い部分がとても、とても丁寧に描かれています。


だからこそ彼が成し遂げたことのすごさがまた改めて分かるというか。




私も黄色人種として、短い期間ながら海外に行ったりしたときに、差別という言葉を肌で感じました。
なんともいえないあの不快感、それにもしあんな暴力が加わったとしたら。

とても耐えられないし、怖くて外も歩けないと思います。

だけど歩いたんですよね、キング牧師もその他勇気ある人たちも。



一人立つ、ということがこれほど大きな力になるのかと思うと、本当に勇気付けられます。
一人立つ、それが無駄なことでは絶対ないんだなっていう。



。。。とはいえ言うは易し、なんで、実際すぐに立てるかといわれたらアレなんですけども(/ω\*)←

少し逸れますが2月のグラミー賞のときに、大好きなアーティストJohn Legendがこの映画の主題歌となっている『Glory』を、ラッパーのCommonと共にパフォーマンスしその後のスピーチに大変感動しました。

この映画を観て、もう一度、あのパフォーマンスとスピーチを観たいと思いました。


Common, John Legend - Glory






この主題歌のパフォーマンス、そしてスピーチの後に、キング牧師を熱演したデヴィッド・オイェロウォ、そしてアニー・リー・クーパーを演じたオプラ・ウィンフリーが両目に涙を溜めてスタンディングオベーションしていたのがとても印象的でした。






物騒なニュースばかりがTVをにぎわせている昨今。
『自分には別に関係ない』とか、臭いものにフタをするんじゃなくて、きちんとひとりひとりが色々なことを真剣に考えないといけない時代なんじゃないのかな、と思いました。
私はまだ結婚もしてなければ子供もいませんが、甥っ子や友人の子供たちが大人になったとき、少しでも世の中がよくなっていて欲しいなと思うので。





とか、考えちゃうくらいに。




本当に素晴らしい映画です。




ぜひ。







最後にこれだけ。
アラバマ州知事を演じたティム・ロスが演技巧過ぎてマジ殺意覚えましたw←
非暴力、非暴力。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文


グローリー - 明日への行進 - さーしゃさんのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる