さーしゃさんのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 防災対策

<<   作成日時 : 2016/04/20 16:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

今回の熊本地震で思ったことをつらつら書こうかと思って、fbだと長くなりすぎるしアレかなって思ってこっち来たらなんと、今年に入ってこれが初のブログのようです。。。ビックリ( ̄▽ ̄;)


今日は有休を取って、おうちのお掃除とお片付け、そして今日お休みを取った本当の目的である室内の防災対策をしました。
311があって5年、あの時に非常持ち出し袋の準備やいざという時の行動なんかを家族と相談したりはしていました。
が、家具の転倒防止対策などはやろうやろうと思いながら今まで放置していた次第。

きちんと怖がっていたつもりなのに、結局今の今まで何もせずにきたことを猛省しました。
あー、自分も結局自分の身に起こるまでは対岸の火事のような気持ちがあったんだなって。

今回、火山の被害は頻発していても地震の心配はあまり懸念されてこなかった九州でこの大震災。
本当に本当に驚いたし、政府お得意の「想定外」はいつ何時自分の身に起こってもおかしくないことを今回痛切に感じました。


今この瞬間も、不自由な避難生活を強いられている被災者の皆さんに心からのお見舞いと、自らも被災者の立場でありながら被災者支援に全力を注ぐ自治体の皆さん、そして救援活動に奔走してくれている警察や消防、そして自衛隊の皆さんに心から敬意を表します。

どうか一刻も早くしんどい状況が収束してくれますように。




これも大いに反省しなければならないことですが、今回の地震があってこの冊子を初めて開封しました。


画像


改めて見てみると非常に充実した内容になっていて驚くとともに、なんで今まで見なかったんだという後悔でいっぱい。
都内在住の人には無償配布されたこちらの冊子ですが、東京都のホームページではこの冊子と同様の内容が誰でも閲覧できるようになっています。

東京防災 http://www.bousai.metro.tokyo.jp/book/


人口だったりその他各種データに関しては東京のものになっているので他県の方にはあまり参考にならないかもしれませんが、「その時」に備えて準備すべきこと、知っておくべき情報に関しては本当によくまとまっていると思います。
一読の価値アリです。


被災しないのが一番とはいえ、万一のときは家に家族と一緒にいるときに被災したいなと思いますが。。。
私自身、今日のようにお休みしているときでなければ家以外にいる時間の方が圧倒的に長く、いつどこで被災するかわからない。

そんなときもこの東京防災ブックは非常に役立つツールになるはずです。



会社にいるかもしれない。

車に乗ってトンネルの中にいるかもしれない。

地下鉄の車内にいるかもしれない。

高層ビルにいるかもしれない。

人であふれる渋谷の街を歩いているかもしれない。




あらゆる想像力を働かせて、きちんと怖がって、しっかり備えることが大事だなと改めて思いました。
そしてその準備をしておけば、「その時」に、困っている周りの人を少なからず救えることもあるんじゃないかと思います。


死は誰にでも訪れることだけど、備えて回避できる死なら、やっぱり備えておいた方がいいと思います。
つたないブログですがこれを読んで、たとえたった一人でも「そうだな、じゃ、自分も」と、自分の準備をもう一度見直そうと思ってもらえたら、そのきっかけになったら、嬉しいです。




ところで被災地では今、空き巣や盗難の被害が出始めているとか。
いわゆる「火事場泥棒」というやつですが本当に許せません。
そんなことをするヤツは人間でなく、ヒトの皮をかぶった何かでしょうが絶対にロクな死に方しないと思います。

どうか被害に遭われる方がこれ以上増えませんように。

義援金詐欺も横行しているとのこと。
被災地域でない私たちは、そういう人でなしを潤すようなことがないよう、絶対に被災地が救われる保証があるところにのみ義援金を送りましょう。
今元気に過ごせている私たちが騙されないようにすることも、被災地支援だと思って。




先ほどお昼のニュースで見ましたが、日本財団が熊本城再建などに93億円の寄付をすることを決定したそうです( http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160419/k10010489381000.html )。
被災地の人たちの生活の方が先だろ! という声もあるかと思いますが個人的には、地元の人が愛してやまない熊本のシンボルが再建されるというニュース自体はきっと、地元の人を勇気づけてくれるんじゃないかなと思っています。


とにかく、ひとりひとりにできることは小さくても思いは届くと思うので、私は私で引き続きちょびっとずつできることをやっていこうと思います。

政治の話もしようかと思ったけどそれ書くとたぶん終わらないので(/ω\*)このへんで。
長々乱文失礼しました○┓



東京より、九州の1日も早い復旧・復興を祈りつつ。

画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文


防災対策 さーしゃさんのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる