さーしゃさんのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 政党比較 参院選2016

<<   作成日時 : 2016/07/05 19:12  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最近めっきり更新しなくなってしまったブログですが、例によってお昼休みをチマチマと使いつつ全政党のマニフェストやっと読破できたので政党比較表をうpってみます。
自分用なんですけど、もしまだ投票行ってなくて迷いに迷ってる方いらっしゃったら&もしよければひとつの参考資料として活かしていただけたら、この比較表も成仏できると思いますw( *´艸`)


前回は自分で必死にまとめたんですけど、今回はあまり時間がなかったのと、想像以上にキレイに分かりやすくまとめてくださってたので『YAHOO!みんなの政治』の参院選特設ページからデータを引用させていただきました。
個人的にまとめて見比べたくて表にしただけなので、まとめになかった国民怒りの声と、幸福実現党以外はヤホーでご覧になっていただいても内容としては変わりありません。

あ、そうそうこちらの特設サイトではボートマッチもできますのでそれもぜひ活用したらいいと思います。
それかこっち

日本政治.com 投票マッチング http://nihonseiji.com/votematches/1

ただ、全政党出てこなかったりするので

毎日新聞 ボートマッチ http://vote.mainichi.jp/24san/

が、個人的にはオススメです。


自作のまとめはあくまで政党の政策をまとめるに留めた(つもり)ので、平等に記載できていると思いますが至らない点は個人の趣味でやってることですのでどうぞご容赦くださいませ○┓




ところで今回の選挙、TVもラヂオもCM少ないなって思いませんか?
個人的には、選挙に普段行かない人には行って欲しくないのかなっていう、なんかそんな空気を感じますw

でもねでもね、参議院議員の任期6年もあるんで、ほんと慎重に選びましょう。
6年もあったら、バブー状態も小学校上がるくらいの年数ですからね。

何されるか分かりませんよ。


さてでは血と汗と涙の結晶(←ほぼコピペのくせにw)、政党比較表です↓
※画像はクリックすると等倍表示されます。


画像


画像




以下、各政党のホームページです。
その下にダラダラと個人的意見書いてますが、あくまで個人の意見ですのでその点ご承知おきください○┓


自民党 https://special.jimin.jp/

広島や伊勢志摩他、外交時の写真を多用し安倍さんのドヤ顔が透けて見えるwマニフェスト。
(※サミットの是非はともかく米現職大統領の広島訪問を実現させたのは、個人的に心から賞賛に値すると思っています)
ホームページもマニフェストもさすがにキレイにまとまっていて見やすいけど、曖昧な言い回しが多い印象。
一番突っ込まれそうな憲法改正については一番最後にちょろっと言及しているのみ。いいのかそれで。


公明党 http://www.komei.or.jp/campaign/sanin2016/

前回政党比較したときもそうだったけど見やすいマニフェストです。
ちょいちょい自民との差別化を図っているようですが、基本的には連立政権なので当然ながら政策には大差ないと感じます。
歯止めの女房役にはとても思えないです。


民進党 https://www.minshin.or.jp/

重要項目が多すぎる件……w
でもマニフェストは図解も多く比較的分かりやすい印象も、文章も多いので全部読むには結構体力がいると思います。
民主政権のときはこんなによかった! みたいな比較が多い。
その割りには政策がそこまで自民と大差ないというか(安保・原発以外)、差別化がはっきり分からない感じ。


共産党 http://www.jcp.or.jp/

前回の政党比較時と変わらず、本当に読みづらいマニフェスト(でもホームページは必要以上に若返っている印象ですw)。
頼むから分かりやすい絵とか図とか入れてください( ノД`)
政策はとにかく反対反対で、じゃあどーすんの? という疑問が消えないけどまぁいつもどおり。


おおさか維新の会 https://o-ishin.jp/sangiin2016/

共産党のマニフェストを見た後だとすごくホッとするボリュームw
他党と維新の会はココが違う! っていう表が死ぬほど分かりやすい。
ただ財源考えると、ほんとにセコセコだけ(じゃないけど)でできるのかなとも思います。
大阪がいくら大都市でも、国とは違うからなぁ……。


社民党 http://www.sdpelection.com/

前回の政党比較時に比べるとすごーく見やすいマニフェストに。
富裕税とか高級品への物品税とか、ちょっと面白い提案もあるものの……それやったらますます富裕層海外逃げるよねっていう。
共産党よりは若干いいのかもしれませんがやっぱり対案が頼りない印象。


生活の党と山本太郎となかまたち http://www.seikatsu1.jp/special/2016sangiin

シンプルで見やすく、とても分かりやすいです。
が、財源がどうなんだろうというところはやはり気になります。
党首の小沢さんが所得報告で4年連続トップなのも気になりますwそんなに稼いでる人が本当に庶民の気持ちなんて分かるのかなという、素朴な疑問がムクムク……(´-ω-`)


日本のこころを大切にする党 https://nippon-kokoro.jp/election/san2016/

消費税マイレージという発想はすごい新しいなと思いました。
でもマイナンバーカード使うの前提だから、果たして受け入れられるかどうか(実務で触ってる人以外マイナンバー忘れてるんじゃなかろーかw)。
唯一拉致問題にかなり力を入れた言及をしているのは、さすが中山元内閣参与といったところ。
基本的に箇条書きのマニフェストで、消費税マイレージと憲法草案以外は具体的なことが分かりづらい印象。


新党改革 http://shintokaikaku.jp/

マニフェストを読んでもらおうという気持ちがマッタコ伝わってきませんでした(‘-‘)
モノクロな上に図などいっさいない言葉の羅列で、今回の政党比較でもっとも眠くなったマニフェストですw
内容としては原発以外、自民の補完要員という印象。


国民怒りの声 http://kokumin-no-koe.com/

ボートマッチで一番相性がよかったのがココ。
ただホームページはざっくり7つの基本政策を掲げているのみなので、それ以上の詳細は自分で取りにいかないとダメなもよう。
代表の憲法学者小林氏がツイッターで一問一答などしており、その内容が非常に興味深いです。
ネット環境の整っていない層には、街頭演説でも聞かない限りきっと党の存在すら気付いてもらえないのではないかと思います。


幸福実現党 http://special.hr-party.jp/policy2016/

ホームページのデザインや見た目はとてもオシャレでカラフル。
マニフェストもビジュアルが充実していて非常に見やすいです。
が……『国防強化:危機に立つ日本 核装備も含め、抑止力を抜本強化します』の文言だけでその先を読む心が折れかけました(苦笑)。
でも平等性重視! ってことで全て目をとおしましたが、党名とはかけ離れた実現性だなという政策が多かったように思います。
一言でいうと、ただただ怖かったですw



長々と書きましたが、今回の選挙は本当に重要な選挙になると思います。
私自身は結婚もしてないし子どももいないんですけど、甥がいたり大事な友達の子どもはいるので……彼ら彼女らが大きくなったときに

「なんつー世の中にしてくれたんだよ
このクソババァ!!! (ノ`Д´)ノ彡┻━┻」




とか言われないように、しっかりと投票活動してこようと思います。


ブレグジットも、まさかが実現でしたからね。
こんなこといったらヒンシュク買うかもですが軽い気持ちで投票する恐ろしさを、身をもって教えてくれたイギリスの方に感謝ですwとか、笑ってる場合じゃないけど( ̄▽ ̄;)


こんな長い記事を根気よく最後まで読んでくださった方、いらっしゃいましたらご覧いただきありがとうございました!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文


政党比較 参院選2016 さーしゃさんのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる